銀行預金口座の相続手続き(払戻し、名義変更、凍結解除)

目次

1.銀行預金口座の名義人がお亡くなりになったら(銀行口座の相続)

質問1
先日、銀行預金口座の名義人が亡くなりました。
この口座から、お金を引き出すことができなくなってしまい、大変困っています。

回答:司法書士うんの
各銀行は、銀行預金口座の名義人が亡くなったことを知ると、すぐにその口座を凍結し、預金の引き出しをできなくします。

口座凍結後、銀行預金の引き出しをするには、銀行預金口座について、相続の手続きをする必要があります。

銀行は、銀行預金口座の名義人が亡くなったことを知ったらすぐにその口座を凍結し、預金の引き出しをできなくしてしまいます。凍結に際し、相続人の希望や事情は考慮されません。

これは、他の相続人の同意を得ないまま、一部の相続人の方が預金を引き出してしまうのを防ぐためです。

銀行預金口座の凍結後、銀行預金の引き出しをするには、戸籍謄本や遺産分割協議書等を銀行に提出して、銀行預金口座について相続の手続きをしなければなりません。

目次にもどる

2.銀行預金口座の相続手続きに必要な書類は?

質問2
銀行預金口座の相続手続きに必要な書類を教えてください。

回答:司法書士たかはし
銀行預金口座の相続手続きには、次の書類が必要となります。
なお、金融機関により異なる場合もございます。

・預金払戻請求書、預金名義書換請求書等(銀行所定の用紙)
・口座名義人様の出生からお亡くなりになるまでの戸籍謄本等
・口座名義人様の預金通帳及び届出印
・相続人様全員の戸籍謄本
・相続人様全員の印鑑証明書(発行後3か月以内)
・遺産分割協議書、相続人様全員の同意書等

銀行預金口座の相続手続きには、通常、上記のような書類が必要となりますが、口座名義人様が、銀行預金を特定の方へ承継させる旨の遺言書をのこしていた場合には、遺産分割協議書や戸籍謄本の一部などが不要とされることがあります。

また、遺産分割協議書・相続人全員の同意書等は、どの相続人様がどれだけ銀行預金を承継するかについての記載と、相続人様全員のご署名・ご実印でのご捺印がなされたものの提出が求められます。

銀行により必要となる書類が異なる場合がありますので、銀行との詳細な打ち合わせが欠かせません。

目次にもどる

3.銀行預金口座の相続手続きも司法書士にご依頼ください

質問3
必要な書類すべてを自分で集め、さらに銀行支店窓口へ何回も足を運んで手続きをする、というのは大変です。
銀行預金口座の相続手続きをお願いできますか?

回答:司法書士うんの
当事務所にご依頼くだされば、ご面倒なお手続きの一切を代理致します。

銀行預金口座の相続手続きも、当事務所にお任せください。

当事務所にご依頼くだされば、戸籍謄本等の取得、遺産分割協議書の作成、相続人様全員へのご署名・ご捺印の手配、銀行支店でのお手続等、ご面倒な一切のお手続きを代理致します。

ご相続の無料相談を随時受け付けておりますので(土日・祝祭日・夜間も対応致します!)、ぜひお話をお聞かせください。

無料相談は、予約制とさせていただいております。お手数ではございますが、事前にお電話(03-6386-6510)・メール、または、相続無料相談のご予約ページから、ご予約をお願い致します。


まずは、お話をお聞かせください。【クリック】
司法書士うんの司法書士たかはし

目次にもどる

4.銀行預金口座の相続手続きの費用

質問4
銀行預金口座の相続手続きの費用は、どれくらいですか?

回答:司法書士たかはし
ひとつの銀行につき、以下のいずれかの金額となります。  

 ・4万円:相続登記も併せてご依頼いただく場合。
      ただし、ふたつめの銀行からは3万円。


 ・6万円:銀行預金口座の相続手続きのみご依頼の場合。
      ただし、ふたつめの銀行からは3万円。

銀行預金口座の相続手続きの費用は、次の(1)または(2)の金額となります。

(1)相続登記(相続による不動産の名義変更)とともにご依頼くださる場合:
   ひとつの銀行につき
4万円(税込)で承っております。

(2)銀行預金口座の相続手続きのみご依頼くださる場合:
   ひとつの銀行につき
6万円(税込)で承っております。

また、それぞれふたつめの銀行からは、ひとつの銀行につき3万円(税込)を加算致します。

これらの費用には、相続人様全員へのご署名・ご捺印の手配、銀行支店でのお手続等の報酬が含まれており、さらに(2)の場合には、遺産分割協議書の作成の報酬も含まれております。

このほかの費用としましては、次の3つがございます。

・戸籍謄本の取得:1通ごとに、1,944円(税込)及び実費
・遺産分割協議書等のご署名・ご捺印に際して郵便を利用した場合:郵便代実費
・都内に支店のない銀行等、遠方へ出張が必要な場合:日当10,800円(税込)

無料相談の際に、費用総額(戸籍謄本の通数など確定できないものが含まれる場合は、費用総額の概算)をお伝えさせていただきますので、まずは、無料相談でお話をお聞かせください。


ご相談の際に費用総額の概算をお伝えしております。
司法書士うんの司法書士たかはし

目次にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加